ポーエコーズ公式サイト

東京都小平市花小金井に拠点を置く、学童軟式野球チーム「ポーエコーズ」の公式サイトをご覧いただきありがとうございます。

ポーエコーズは、創部30年以上の歴史ある野球チームで、OGには埼玉アストライア入団選手を輩出しています。

 

「あいさつ」「声かけ」「全力疾走」をチームのモットーに、

年長から小学生までの20名(2017年2月現在)が活動しており、主に小平第五小学校と近隣の小学校の児童が在籍しています。年長・1年生~4年生の3部と5年生・6年生の1部のチーム編成となっています。

 

チーム名の由来について
創設者が秩父で列車の「ポー」という汽笛がまるでエコーがかかったようにこだまとなって返ってくるのを聞き、「大人のかけ声に子ども達の声がさらに大きくなって返ってくる」そんなチームになることを願い、この名前をつけたそうです。
 

活動場所

小平市立小平第5小学校 校庭ほか

 

活動日

土曜 午後~5小校庭
日曜・祝日 隔週の午後、5小校庭、他(試合の場合もあります)
各部、時間、場所等を分けて活動することもあります。

組織について

総監督 1部監督 3部監督
高橋 内藤

監督・コーチは在籍中の子ども達のお父さんや既に卒業した子どものお父さん達がボランティアで活動されています。

総監督は創設時頃から参加されています。

 

保護者については、会長・副会長等を選任するような、いわゆる父母会組織はありませんが、係分担を決めて、全員でポー・エコーズの運営に参加できるようになっています。

係の任期は1年とし、分担については毎年2月に行われる総会で決定します。

 

会費について

1ヶ月 1,000円(集金は2ヶ月に一度行います)

他に保険料(年額800円)、配車代等がかかります。

 

会費はボール・用具・薬の購入、大会参加費、スポーツ安全保険加入(コーチ)、試合時等のおやつ、納会費、慶弔費等に使用され、コーチへの月謝等は一切ありません。

ページ最上部へ戻る